肺がん治して 楽しく生きたい

傷んだカラダと病んだココロの療養記、プラスαで雑録が付いてきます。

術後の生活変化 キズの痛みと姿勢②

f:id:kuu-ki:20220321192550j:plain

以前、傷の痛みと姿勢の悪さで息苦しいことを書きました。

 

kuu-ki.net猫背矯正サポーターをタイプの違うもので試してみましたが、不具合も多くてなかなか良いものがない。

そして「これなら」と思うものを挙げたとこで終わってました。

 

 

 

その後、思い切って目をつけていたサポーターを購入。

それがこちら。

つけてすぐ思ったこと。

「腰(腹筋含む)で固定するので、腹から前かがみになりにくい!」

「肩に掛ける部分を引くと、姿勢がピーンとなる」

 

これはとても良かった。

呼吸もしやすい。

 

ただ難点があり・・・。

背中を支える板が弱い。

そのため、肩の部分を強く引き過ぎてしまう。

結果、肩が痛くなる・・・。

 

私は腹筋も弱ってるので余計負けてしまうのかもしれないが、背中の板もう少し硬かったら文句なしです。

 

あまり猫背がひどくない人なら、是非オススメしたいサポーターです。

しかも以前より、三千円近く安くなってるし😄

 

 

↑のサポーターを付けながら、もう少し背中の板が強そうなものを探してみます。

条件は同じく、腰やお腹あたりで固定できるタイプ。

う~ん、なかなかないな・・・。

 

それでも時間をかけて探した結果、「これだ」と思えるサポータ発見。

item.rakuten.co.jp

と言っても、金額でビビる私。

約2万円・・・。

いや呼吸のためだ、買ってしまえ!

酒の勢いで購入する私、クーポン使って約1万5千円。

 

で、使い心地ですが、高いだけあって各パーツが頑丈。

腰・背中・肩、どれもしっかり出来ています。

一番効くのは、最後に背中から前に引っ張るヒモ。

これで肩から腰を固定し、きちんとした姿勢を維持できます。

 

ただ・・・・、これも一つ難点が。

ごついので、外出には向かないかもしれません。

これをつけるとズボンのボタンが掛けれず、強引にベルトを締め履いてました。

 

 

なので、

外出するときは最初に紹介したサポーター、

仕事や自宅に居る時は、頑丈なサポーターと使い分けています。

 

どちらもをつけても呼吸は以前より楽になってます。

最終目標はサポーターを付けなくても良い姿勢ですがね😄

ご覧いただきありがとうございました。

ランキングに参加中です。よかったらポチッとお願いします!

にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ