肺がん治して 楽しく生きたい

傷んだカラダと病んだココロの療養記、プラスαで雑録が付いてきます。

睡眠障害の治療①

f:id:kuu-ki:20220112183208j:plain

今年の目標、「睡眠障害の治療」で心療内科に行ってきました。

 

今の職場に行く前から「夜中に目が覚め、朝まで寝れない」が続いています。

仕事に行き始めてからその症状が強くなり、体もツラくなってきて以前の病院と違う所を受診することに。

 

前の病院では改善しませんでした・・・。

 

 

予約の時、以前パニック障害で通院したことも伝えています。

それと今、肺がんで通院してることも。

 

 

連絡した時点では睡眠障害がヒドかったのですが、先月から体調不良もありました。

結構体に負担が掛かることが多かったですしね。

 

その辺から、精神的にも体にも不調をきたしています。

ダルさ、すぐ疲れる、やる気が出ない・・・。

イライラする、動悸もする。

朝は頭痛や熱が出るなど。

寝不足のためミスも多く、集中できない、話を理解しずらいとか。

 

 

今日の診察の前、その辺の事を看護師さんに伝え、その後は具体的にお話を。

 

術後の息苦しさから今の職場、この先の不安なこと。

自分の心境など。

多分30分位かかったと思います。

 

 

そして診察室へ。

 

看護師さんとの会話のメモも見ています。

先生と少し会話した後

「少し休養したほうが良いと思います」

「休むことも治療ですからね」

 

そして傷病手当のことも説明されました。

私は仕事始めて間もないので該当するか分かりません。

そのことを伝えると「次回の診察までに聞いておいてくださいね」と。

 

「その答えで対応を考えましょう」と先生から言われました。

すごく優しい先生で、変な緊張感などありません。

 

具体的な病名は言われませんでしたが、なんとなく検討は・・・。

 

今日出された薬は、朝の安定剤と夕食後の安定剤、効果が長めの眠剤。

「これで2週間様子を見ましょう」とのことでした。

 

 

その後、血液検査。

看護師さんに「先生は必ず良くなります」と言っています。

良くなるまでの時間は個人差があるそうですけど。

 

 

この先、どのようになるかまだ分かりません。

でも、今日の病院では安心感を感じました。

 

11月初めに連絡して、予約取れたのが今日。

患者さんも多かったので、評判のよい病院なんだと思います。

 

以前、職場の同僚にこの病院を教えていました。

同僚が職場でのパワハラで精神的におかしくなっていた時です。

結局「適応障害」と診断され半年休職しましたが、いい先生だと言っていました。

今日会ってみて、私も同じように思いました。

 

「この先生なら」と思える方に出会えた気がします。

休むかどうかは分かりませんが、2週間後診察があります。

 

昨晩も1時に目が覚めました。

今晩は・・・、1時間でも多く眠りたいです。

 

 

追記

勤務期間が短くても傷病手当は貰えるそうです。

勤務が1年未満は、貰える期間が1年。

1年以上の勤務は、貰える期間が1年半。

 

ご覧いただきありがとうございました。

ランキングに参加中です。よかったらポチッとお願いします!

にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ