肺がん治して 楽しく生きたい

傷んだカラダと病んだココロの療養記、プラスαで雑録が付いてきます。

ストレスの原因

f:id:kuu-ki:20211026192926p:plain

そう、それは私の部屋のパソコン周り・・・。

 

お恥ずかしいが、これまでの状況。

f:id:kuu-ki:20211026193104j:plain

 

ストレスに感じてること

  • 書き物が出来ない(キーボドが邪魔で、置く場所がない)
  • 本を見ながらパソコンで勉強したいが、本を開くスペースがない
  • ノートパソコンで動画講座を見ながらデスクトップで勉強してるが、モニターの高さが合ってないので首が疲れる→頭痛の原因
  • モニターの高さが適正でないので、間に合わせを使って誤魔化している
  • スペースが狭いのでPC移動の融通が利かない
  • スピーカーが場所を取ってしまう

 

毎日こんな環境なので、何をするのもはかどりません。

おかげでYouTubeばかり見てしまいます・・・。

 

 

そこで

「パソコン周辺を使いやすいように変えましょう!」

のコーナー。(ならべくお金をかけないでね

 

まずは高さが固定のモニター台と100均で買ったブロックを撤去。

そこに高さ調整の出来る台を購入。

これの良いとこは、11~17cmまでの中で自分好みに高さを調節出来ること。

そのため気に入った位置になるまで何度でも調整できますよ。

f:id:kuu-ki:20211026201152j:plain

 

そして台の奥まった所にキーボードを収納、これで書き物が出来るように。

 

f:id:kuu-ki:20211026201329j:plain

 

前はいつもこんな感じにして、広げたとこに書類置いて書き物してました。

そして、時々書いてるとこにキーボードが倒れてくる・・・。

f:id:kuu-ki:20211026211957j:plain



そしてブチ切れる🔥

 

 

使っていたスピーカーは背が高めでモニター下にも入らず、机の上で場所を取っていました。

それをしまってあった背の低いスピーカーに交換。

モニター下にも入るので、机の上で場所を取ることも無くなります。

更に前より音が良いような?

 

今度はノートパソコンのモニター位置を上げること。

あまり上げすぎると、キーボード入力に支障が出るので標準的な高さの物を購入。

高さ調整が6段階なので、机以外で使うときにも便利かなと思い選びました。

並べてみると「チョット高さが合わないかな?」と思いましたが、使ってみるとそれほど気になりません。

前はスピーカが邪魔でパソコン同士を近づけることも出来ませんでしたが、その心配もなくなりパソコンのスライドも簡単に出来るように。

 

 

スライドも出来るようになったので、勉強用の本を開くブックスタンドを探します。

レビューを参考に、自分が使う時をイメージして選んだのがこちら。

 

ひんぱんにページをめくったり、片手で作業とかには向かないと思いますが、じっくり読んだり、時間を書けてそのページを見るような人には向いてると思います。

なにせ、木目とどっしり感に惹かれました。

f:id:kuu-ki:20211026211001j:plain

使ってみた感じは、自分のイメージ通りでした。

これならこれからの季節、「ゆっくり読書」にもいいかもしれませんね。

 

 

これはアドリブですが、スタンドをずらしてモニターの向きを変えるのも面倒なので、押し入れにしまったあった回転台をモニター下に入れてみました。

f:id:kuu-ki:20211026205655j:plain



f:id:kuu-ki:20211026205257p:plain

こんな感じで簡単に向きを変えれます。

 

YouTubeにこんな動画がありました。

昔は100円で買ったような気がしましたが、今は150円するそうです。

 

 

最後は思いつきで購入したデスクマット、これでほぼ完成。

ただ買っただけですが、ここまで約1ヶ月半。

f:id:kuu-ki:20211026210141j:plain

 

「本を開いて勉強したり」「ノートで動画を見るような時」はモニター台とキーボードをスライド。

こんな感じです。

f:id:kuu-ki:20211026211038j:plain


これでかなりストレスが減りました。

あと、これは数年前から使ってるものです。

モニターに取り付けるライトで、知った時は衝撃的でした。

なんせ使っていたスタンドが邪魔だし、眩しすぎるしで・・・。

 

欲を言えば今使ってる椅子、奥が深すぎてパソコンには向いていないんです。

こっちはもう少し時間を掛けて、お金をかけて使いやすいものを選びたいと思います。

 

ご覧いただきありがとうございました。

ランキングに参加中です。よかったらポチッとお願いします!

にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ