肺がん治して 楽しく生きたい

傷んだカラダと病んだココロの療養記、プラスαで雑録が付いてきます。

秋ですね

f:id:kuu-ki:20210919175636j:plain

久々の好天、気温も30℃近くまで上がった日でした。

 

 

時間があったので散歩に出かけます。

少し歩くと祭りの時によく見る「縄についた白い紙」が張り巡らされてました

 

f:id:kuu-ki:20210919181717j:plain

 

「紙垂」(しで)と言うそうです。

なんでも邪気を払うらしく、みこし(神様)が通るところを清めるために貼られてるとのことでした。

 

 

 

そこに遠くからお囃子(おはやし)が聞こえてきます。

この町内では毎年お祭りでみこしを担いでるはずですが、コロナの影響でしょうか?

f:id:kuu-ki:20210919183953j:plain

こんな感じで町内を周っていました。

やはり子どもたちが担いでいるみこしのほうが、活気があっていいですね。

 

 

その後も秋を探してみます。

f:id:kuu-ki:20210919184711j:plain

久しぶりに見た赤トンボ。

 

f:id:kuu-ki:20210919185053j:plain

 

そしてマスクを付けた守護神登場!

f:id:kuu-ki:20210919185615j:plain

 

今日は、のどかな午後を過ごすことが出来ました。

 

ご覧いただきありがとうございました。

ランキングに参加中です。よかったらポチッとお願いします!

にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ