肺がん治して 楽しく生きたい

ステージⅢと心の療養ブログ メンタル弱すぎでも先を明るく

月日の流れ

f:id:kuu-ki:20210905180906p:plain

気がつくと、1年の3分の2が終わってるんですね。

 

子供の頃、誰かが言ってました。

「歳をとると1日があっという間に終わる」と。

その頃は意味がわかりませんでしたが、年々その意味を実感しています。

 

 

今日は仕事が休みだったのでやることを決めていましたが、結局時間が足りず予定の半分だけ消化。

 

なんか、時の速さについていけなくなってます。

多分、体力的なことがあるのかなと。

まだ若い頃の感覚(気持ちだけ)でいるからかもしれませんね。

いや、老いた自分を認めたくないのかも・・・。

やはり、無理せずゆっくりですね!

 

 

話は変わりますが、速さといえばF1?ですね。

若い頃は夜中によく放送を見ていました。(やはり体力があったんですね)

 

今でも記憶に残っているのはナイジェル・マンセルというドライバー。

当時はアイルトン・セナや、アラン・プロストなど有名ドライバーがいました。

92年のモナコGPは、未だにYouTubeで何度も見ています。

あのバトルは生涯忘れることはないでしょう。

 

レースのバトルをシュミレーターで再現した動画ありましたので紹介します。

途中で抜いてしまってますがw

当時の二人、バケモンだったんですね。

 

 

更に話は変わります。

身近な所で速さと言えば、新幹線!

東北新幹線が開通したのは、小学校の時でした。

なんかパレードとかで、笛吹いて街を歩いた記憶があります。

ちなみに吹いた笛は、あきこちゃんの物ではありません。

kuu-ki.net

当時は大宮までだったみたいです。

高校生の頃は上野まででした。

ああ懐かしい、上野まで何時間かかったっけ?

 

年々スピードも上がって、時間は短縮されてます。

そのうちこんな感じになるかもしれませんね。

駅には停まりませんでしたが、東京から5分ちょいで家の近くを通過してました。

多分、年をとった自分には乗れないと思います。

なんせ鈍行好きですから!

 

ご覧いただきありがとうございました。

ランキングに参加中です。よかったらポチッとお願いします!

にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ