肺がん治して 楽しく生きたい

ステージⅢと心の療養ブログ メンタル弱すぎでも先を明るく

人の振り見て我が振り直せ

f:id:kuu-ki:20210627103940j:plain

数日前のことです・・・。

 

用足しで出かけた帰り、スーパーに寄りました。

お目当ての商品を手に取りレジに向かいます。

 

時刻は夕方4時半頃。

ちょうど夕食の準備で買い物に来ていた方も多く、レジには通路を挟んで数人並んでいます。

これはスーパーが混んでいる時にはよくある光景。

 

 

 

が、その開いてるスキマに割り込んできたお爺さんがいました。

f:id:kuu-ki:20210627102025j:plain

通路の後ろには男性、その後ろに私が並んでいましたが、お互いいい年なので何も言わずそのままにしていました。

が、数秒後にはそのお爺さんレジの店員に向かって何か言い始めました。

「他の店員呼んで、隣のレジ動かせ💢」

結構強い口調でした。

前に並んでた男性と目が合い、お互い苦笑い。

 

10人も待ってるなら分かりますが、2・3人でそんなに怒ることか?

割り込みまでしてて・・・。

内心、こんな気持でした。

 

 

 

この店は商品のスキャンは店員さんがして、会計は隣の精算機で行います。

無事レジを終わって会計を済ませたお爺さん、後ろの袋詰め用の台を使わず精算機で

商品を入れ始めます。

 

そこで店員さん

「袋詰は後ろの台でお願いします!」

ムッとしながらも、お爺さん後ろの台へ。

「いいぞ、店員さん(心の声)」

 

そして前の男性客が精算機に移動した瞬間、さっきのお爺さん再登場。

お爺さん「ここに小銭あっただろ」

男性客 「ないですよ」

    「ないですよ、ここ見て下さい」

取り忘れの小銭も残っていないのに、不服そうなお爺さん・・・。

結局、無言で去りました。

男性客、いい迷惑です。

 

 

 

何をそんな急いでるのか?なんでそんなにせっかちなのか?

こんな感情になりました。

が、よくよく考えてみると

「自分もこんな感じなのかな?」

意外と似てるかも・・・。

 

気持ちに余裕がなくなると、周りが見えなくなってしまう。

どこかで考え方を変えなければ、どこに行っても何をしても同じことの繰り返しなんだなと思いました。

 

今でも忙しくなると気持ちに余裕がなくなりますが、買い物の時を思いだすとワンクッションおけるようになってきました。

これを忘れず、日々過ごしていきたいなと。

 

結局この日は、大事なチョコモナカジャンボを買い忘れました・・。

 

ご覧いただきありがとうございました。

ランキングに参加中です。よかったらポチッとお願いします!

にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ