肺がん治して 楽しく生きたい

傷んだカラダと病んだココロの療養記、プラスαで雑録が付いてきます。

診察

f:id:kuu-ki:20210614185031j:plain

今日は、先週のCT結果を聞きながら定期の診察日でした。

 

「まずCTの結果ですが・・・」

「異常ありません!」

「放射線科の方でも、転移の様子が見受けられないとの事です」

 

何度やっても、結果を聞くのは緊張しますね。

ホッとしました。

 

 

 

「体調で気になる事はありますか?」

「傷や背中から胸にかけて痛みがあります」

 

昨年の左肺の手術以降、痛みが続いています。

術後しばらくは痛みが続くと言われてましたが、だましだましと言うかガマンをしていたとと言うか。

 

人によっては1年以上痛みが続くと聞いていたので、私もそのタイプかも。

ただ半月くらい前から痛みがヒドくなり、バイトも休んでいました。

 

 

症状はニブイ痛みが全体的にあり、傷口がカユイ感じ。

術後痛かった傷と内部の痛みが特に強く、その周辺が痛ムズムズ・・・。

 

一番辛いのは、痛みがあると息が苦しいこと。

多分、「痛みがあるので息を深く吸えない」こんな状態です。

 

ちなみに、半年前の右側手術の方が痛みは少ないです。

 

「呼吸が苦しいくらい痛いのは、強い痛みですね。痛み止めを出しましょう」と。

今までもらってた薬はあまり効かなかったことを告げると、更に強い薬に変えてくれるとの事。

 

 

 

次回の診察は8月なので、それまで様子見することになりました。

その日に合わせて、今度はMRI検査も決まります。

 

「8月は前回から4ヶ月になりますので検査しましょう」

 

それが終わると、次は12月か。

今月CTしたから、次は9月その次は12月

 

私の中ではもう師走です・・・。

メリークリスマス。

 

 

少し前に女優の方が肺がん手術をした記事を読みました。

内容はヒドい痛みで寝れなかった事、痛くてリハビリが大変だった事。

 

担当医が言うには「ドスで2回刺された痛み」

その記事で痛みの様子を読みながら

「そうなのよ、そうなのよ」

夜も寝れなかったと読みながら

「そうなのよ」

リハビリが滅茶苦茶大変だったと読みながら

「そうなのよ~」

と独り言つぶやいてる私がいました。

 

 

ドスってメチャクチャ痛いんだな・・・。

「あ、そうなんですね?」

 

ご覧いただきありがとうございました。

ランキングに参加中です。よかったらポチッとお願いします!

にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ