肺がん治して 楽しく生きたい

ステージⅢと心の療養ブログ メンタル弱すぎでも先を明るく

貧乏暇なし

f:id:kuu-ki:20210530165536j:plain

少し前から職業訓練に通っています。

朝9時から16時まで、主にパソコンの勉強です。

それが終わると週に数回のバイト。

 

今までのブランクが長すぎたため、帰ってくるとヘトヘトでした。

ブログも更新せず、いつもお邪魔しているブログもなかなか見れず。

 

週末は覚えたいことが有るので勉強に充てて、と思ってもなんだかんだと用事が入ったりで・・・。

生活リズムが一気に変わりました。

 

 

 

それでもなんとか体調は崩さず過ごしてます。

睡眠も前よりは深く眠れています。

が、数日前に夜中右足がツリました。

「うぉ~痛え~、伸ばせ~、痛え~、右向け~、痛え~、左だ~、痛え~」

 

ベッドの中でもがく事10分、なんとか治まりましたが結局朝まで寝れませんでした。

貴重な休息時間を奪われ、翌日の体調は最悪でした。

 

そして昨晩、今度は左足をツリます。

「痛え~」

ベッドでもがいても治まりません。

痛みに耐えれず左足を抑えながら暗闇で立ち上がります。

「痛え~」

右足ケンケンで跳ねてると、ドアに頭から突っ込み転倒。

反動で頭をソファーにぶつけ、もがき続けてます。

床を転げ回っても足の痛みはおさまらず、耐えるだけ・・・。

 

 

 

なんとか治まりかけてベッドに戻ろうと・・・

「痛え~」

またツリました・・・、そして今度は腰から床に倒れます。

「うぉ~痛え~」

 

f:id:kuu-ki:20210530172529j:plain

痛みのせいでわけが分かりません、真っ暗の部屋でオレは何をしてるんだ?

電気を点けようとしますが、今度は前のめりの倒れます。

とても人に見せられる光景ではありません、タライが落ちてきたらドリフそのもの。

 

何をしても痛い、どうしても痛い。

結局、ベッドに戻っても朝まで痛みもあり眠れず。

 

あれほど有り余っていた時間、今となっては貴重な睡眠時間までムダに動き回って、休む暇もありゃしない。

 

そんな爽やかな日曜日でした。

 

ご覧いただきありがとうございました。

ランキングに参加中です。よかったらポチッとお願いします!

にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ