肺がん治して 楽しく生きたい

ステージⅢと心の療養ブログ メンタル弱すぎでも先を明るく

やっちまった

f:id:kuu-ki:20210411114050p:plain

数日前のことです・・・。

スーパーで買い物を済ませ、車へ。

ドアを開けた瞬間強い風が吹き、勢いよくドアが開きます。

「ゴン・・・」

隣には高級ワンボックスカー、見るからにお金をかけてる感じ・・・。

ボディーには私の車のドア跡が、クッキリ縦線で残ってます。

 

「直すのにいくら掛かるんだ・・・」

 f:id:kuu-ki:20210411114535p:plain

 

正直言うと一瞬「逃げようか」と思いました。

けっこう知らないふりして逃げたなんて話も聞きますし。

 

 

 

が、私の友人で逃げて最終的に警察のご厄介になった者や、自損事故起こして廃車になったのもいます。

「自分がしたことは、必ず自分に帰ってくる」と言いますしね・・・。

 

持ち主が戻るまで約10分。

考えるのはお金のことだけ。

 

そして持ち主の方へ事情を話します。

「え~・・・」

 

キズを見た後、指でこすっていました。

すると白いラインが薄くなっていき、キズは残ってますが目立たなくなってます。

保険屋呼ぶことも考えてましたが、持ち主の方が

「買って年数も経ってるし、キズもこれくらいなら」

 

「だからいいですよ、今後気をつけてくださいね!」

 

「申し訳ありませんでした、ありがとうございます」

 

若くてキレイなお母さんでしたが、いい人で良かったです。

やはり人には優しく、正直にですね。

 

家に戻ってから食べた「チョコモナカジャンボ」、溶けてましたが格別の味でした。

 

ご覧いただきありがとうございました。

ランキングに参加中です。よかったらポチッとお願いします!

にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ