肺がん治して 楽しく生きたい

ステージⅢと心の療養ブログ メンタル弱すぎでも先を明るく

体調の変化①

f:id:kuu-ki:20210331124451j:plain

体調を崩すには、それなりの理由があるんですよね。

去年の夏頃は、朝までグッスリ眠れていました。

抗ガン剤で体も弱っていて、神経の薬の副作用も大きかったと思います。

まして「寒さで目が覚める」なんてありえませんしね。

 

朝食はトーストとゆで卵、牛乳で割ったプロテインとヨーグルト。

昼食は少量ですが、ご飯とおかず数品。

夕食は納豆と豆腐、時々トースト少量。

少しずつアレンジしてましたが、こんな感じでした。

 

飲んでる薬は腕の痛み止め3種類、傷の痛み止め、B型肝炎の薬。

サプリメントはナイアシン、鉄分、しじみ。

 

 

 

起床は5時半、7時には朝食、8時過ぎから16時まではwebライティングの勉強。

(ライティングに関しては後ほど)

ウォーキングは朝2㌔、夕方3㌔、その後軽い筋トレを少し。

 

18時には風呂に入り、その後夕食。

22時には寝ましたが、それまでは自由時間。

 

天候や体調が悪い時以外は、なんとなくこんな生活してました。

手術や抗ガン剤の影響を抜くと、体調も精神面でも落ち着いていたと思います。

「在宅で仕事しているイメージ」、そんな感じで過ごしてました。

 

が、秋頃からガン再発の疑い。

それと同時に、今後の仕事や生活への不安感から寝れない生活へと変わります。

その頃にはお酒を飲んでました、そんな多くはありませんが。

 

 

 

最初は納豆や豆腐で飲んでましたが、それが徐々にスナックやピーナッツ、お菓子類へ変わっていきます。

そうなると風呂上りは食事も取らず部屋へ直行、お菓子が夕食になってました。

 

全く眠れない日が続き、お酒も増えていました。

寝付きは良くなりますが、夜中必ず目が覚めます。

それでも寝れないよりはマシでした。

 

そして12月の手術が決まり、半月前からお酒を休むことに。

当然ですが、また眠れない夜が始まります・・・。

 

ご覧いただきありがとうございました。

ランキングに参加中です。よかったらポチッとお願いします!

にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ