肺がん治して 楽しく生きたい

ステージⅢと心の療養ブログ メンタル弱すぎでも先を明るく

職探し②

f:id:kuu-ki:20210330084826p:plain

今月受けた会社の話です。

その会社は面接前に書類を送ってほしいとの事で、申し込み当日すぐに送りました。

 

数日後「〇〇日の〇〇時から面接をしたいのですが・・・」と連絡が来ました。

「わかりました、宜しくお願いします」

 

書類を見てない社長

 

私は転職が多いので、ソコを突っ込まれることが多いです。

理由は色々あるのですが、慣れもあり納得してもらえるように話すこともあります。

たいがいは「波乱万丈」だと笑うか、呆れるかですが。

 

「受かればいいけど、全ては流れに任せて」そんな気持ちで会社へ到着、挨拶後テーブルへ。

面接は社長、最初の一言です。

「で、ナニがしたいの?」

言い方もなんかバカにした態度。

💢は?」

 

 

 

ここの会社は工場で使う機械の部品修理がメインのようです。

機械で部品を加工したり作り直したり、溶接や検査とか一連の作業求人でした。

ハロワでもその辺を聞いてもらっての応募です。

ちなみに事務の募集もしてました。

 

「だからナニをしたいの?」

「事務?機械?溶接?」

 

この人、俺が何で応募したか知らないのか?

「機械とか・・・」

 

「簡単に機械って言うけど、経験は?」

 

「送った書類に色々書いてますけど」

 

「ああ、書類ロクに見てなかったハハハ」

 

もう怒りも過ぎ、ただただ情けなかったです。

「50歳にもなればこんな扱いなのか・・・」

 

 

 

その後はこの会社の作業の大変さを語っていました。

熱くね❤、ウットウシイくらい!

そしてダメ出しへ続きます。

 

 

「最後に何かアピールある?」

「言いたいことは?」

「出来ることはしますが、特にありません!

「後で連絡するから」

 

面接前に降っていた雨も、帰りには土砂降りに・・・。

精神的にもダメージが大きく、車の中で泣きそうでした。

あまりのショックから、この日を境に一気に体調が崩れます。

 

仮に受かっても行く気はありませんでしたが、連絡は無し。

他の会社に応募する時、一応ハローワークで聞いてみました。

 

「けっこう前に○○という会社を受けたんですが、返事来てますか?」

「何度も電話したそうですが、つながらなかったそうです」

 

そんな着信、一切来てないし!

 

ご覧いただきありがとうございました。

ランキングに参加中です。よかったらポチッとお願いします!

にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ