肺がん治して 楽しく生きたい

ステージⅢと心の療養ブログ メンタル弱すぎでも先を明るく

パニック障害

f:id:kuu-ki:20210330182403j:plain

ジャニーズの方がパニック障害で辛い思いをしてきて、退所することになったそうですね。

私も経験しました。

「いきなり来る不安感」「いつ治まるかわからない不安と恐怖」

ほんとせつないし、その苦しみから逃げ出しかったです。

変な汗、息苦しさ、動機、気持ちも苦しいのに体まで苦しくなって・・・。

 

私が初めて発作を起こしたのは自分の部屋で、動悸の凄さに「死ぬのか?」と思いました。

その苦しいさなか、鏡に写った自分の顔はいつもと同じ。

「え、なんとも無いじゃないか?苦しいのか俺?いや苦しいぞ」

ナニが起きてるかわかりません、パニックでしたね。

 

「顔も苦しそうじゃない」

「胸を触ると、少しずつ動悸も弱くなってる気がする」

「呼吸も意識してゆっくり吸える」

 

素人判断でしたが、苦しい中にも冷静な自分がいました。

あと数分様子見て、悪化したら家族を呼ぶつもりでしたが。

 

 

 

その後も発作は何度か起こります。

「大丈夫、発作では死なない」

「数分で治まる」

そう言い聞かせて、耐えることができました。

病院にも通って、薬も飲んでましたしね。

 

原因は完全な睡眠不足と仕事の疲労、逃れられない現状からの不安だと思います。

半年以上はこの状況が続き、症状もあまり変わらず・・・。

 

そんな時に知ったのがこの本でした。

この本を読んでから、サプリの鉄分とナイアシンを摂るようにしました。

タンパク質も大事なので、プロテインとゆで卵も毎日。

甘いものも避けるようにしてました。

 

その効果もあったと思います、会社での配置換えもあって負担も減り、病院の薬も効いてきたようで症状が良くなってきました。

 

その後、同じ著者が出した本を更に読みました。

その後もサプリとタンパク質は摂るようにしていました。

調子よく過ごしていましたが、だいぶ前からさぼるように・・・。

 

ご覧いただきありがとうございました。

ランキングに参加中です。よかったらポチッとお願いします!

にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ