肺がん治して 楽しく生きたい

傷んだカラダと病んだココロの療養記、プラスαで雑録が付いてきます。

メンタル不調に陥らない①パニック障害

f:id:kuu-ki:20210330182403j:plain

ジャニーズの方がパニック障害が原因で、退所することになったそうですね。

 

私も以前経験しました。

 

「いきなり来る不安感」

「いつ治まるかわからない不安と恐怖」

 

ほんとツラいし、その苦しみから逃げ出したい。

動機に始まり、息苦しさ、変な汗、気が遠くなる感覚、気持ちも苦しいのに体まで苦しくなって・・・、死を予感する瞬間でした。

 

 

私が初めて発作を起こしたのは自分の部屋で、

動悸の凄まじさに

「死ぬのか?」と思いました。

 

その苦しいさなか、鏡に写った自分の顔はいつもと同じ。

「え、なんとも無いじゃないか?苦しいのか俺?いや苦しいぞ」

 

どうなってるんだ?ナニが起きてるんだ?、本当にパニックでしたね。

 

 

「顔も苦しそうじゃない」

「胸を触ると、少しずつ動悸も弱くなってる気がする」

「呼吸も意識してゆっくり吸えるようになってきた」

 

素人判断でしたが、苦しい中にも冷静な自分がいました。

あと数分様子見て、悪化したら家族を呼ぼうと。

 

 

その後も発作は何度か起こりました。

「でも大丈夫、発作では死なない」

「数分で治まる」

 

そう言い聞かせて、耐えることができました。

その後病院にも通って、薬も飲んでましたしね。

 

 

原因は完全な睡眠不足仕事の疲労逃れられない現状からの不安だと思います。

半年以上はこの状況が続きましたが、症状も周りの環境もあまり変わらず・・・。

 

 

そんな時に知ったのがこの本でした。

 

 

この本を読んでから、サプリの鉄分ナイアシンを摂るようにしました。

タンパク質も大事なので、プロテインゆで卵も毎日摂ってます。

甘いものも避けるようにしてました。

 

その効果もあったと思います、会社での配置換えもあって負担も減り、病院の薬も効いてきたようで症状が良くなってきました。

 

 

その後、同じ著者が出した本を更に読みました。

 

その後も「サプリとタンパク質は摂る」ようにしてましたが、昨年終わりからサボるように・・・。

 

その結果、おかしな睡眠と動悸が再発・・・。

 

もとに戻る前に、軌道修正せねば。

 

ご覧いただきありがとうございました。

ランキングに参加中です。よかったらポチッとお願いします!

にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ