肺がん治して 楽しく生きたい

ステージⅢと心の療養ブログ メンタル弱すぎでも先を明るく

体調不良

f:id:kuu-ki:20210326124358j:plain

今月初めから体のダルさが続いています。

呼吸器での診察でも伝えましたが、体的には問題ないとの事でした。

俺 「精神的なことですかね?」

先生「2回も手術してますからね、いろいろあるかもしれませんね」

 

ストレスや寝不足が原因だと自分でも思っていましたが、その後もよくなる気配がありませんでした。

 

 

 

まずは、ダルさ。

熱はなく、寝不足は続いていますがいつもの事です。

その感覚には慣れていましたが、ここまでダルいのは初めてです。

もう体が重くて歩くのもヒドく、時にはフラつきもありました。

 

 

そして異常な眠気。

多分これは神経の痛みに効く薬の副作用が理由かもしれません。

「人によって眠気がひどい」と言われたこともあります。

睡眠障害で夜中目が覚めるので、その影響もあるかなと。

 

 

これまでは寝不足でも寒くても、必ず6時前に起きる生活をしてきましたが、ダルさと眠さがヒドくて起きれなくなりました。

「駄目だ、起きれない・・・」

 

なんとか起きても、

「駄目だ、眠い・・・」

そしてベッドへ逆戻り。

 

食欲もなく、食べると吐き気がします。

何もしなくても疲れる、そして無気力。

 

 

 

なんとか職探しと、仕事へ向けてのウォーキングと軽い筋トレはしてました。

時々ですが、義務感と焦りもあって・・・。

 

パソコンの前に座ってネットを開いても、数分後には横になってます。

変な不安感で、何も手が付かない感じでした。

 

「なんかおかしい、病院行こう・・・」

睡眠障害も続いているので、パニック障害でもお世話になった病院へ。

看護師さんへ事情を話し、先生からは

 

「精神的に参ってるようですね」

「体にもよくないので治療した方がいいですね」

 

結局、抗うつ剤と眠剤を出してもらいました。

しばらくは通院かもしれませんが、これも「ガン」という病気を治す過程なのかもしれません。

 

知人で奥さんがガン治療中の方がよく言う言葉です。

「無理は禁物」

体も精神も余裕持って生活したいですね。

肩肘張らず、素直に!

 

ご覧いただきありがとうございました。

ランキングに参加中です。よかったらポチッとお願いします!

にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ