肺がん治して 楽しく生きたい

傷んだカラダと病んだココロの療養記、プラスαで雑録が付いてきます。

安定した睡眠①安眠したい

f:id:kuu-ki:20210227091128j:plain

ここ最近、睡眠不足が続いていました。

 

睡眠不足は毎晩2時頃に目が覚めるのが原因です。

 

尿意を感じて目が覚め、あとは寝れずにいました。

これがずっと続いていて、歩くとフラつきも感じ真っ直ぐ歩けません。

「ちょっとこれが続くとマズイな・・・、生活にも支障が・・・」

 

 

水分も取らないのに夜中目が覚める・・・、ネットで調べてみると

「寒さが原因?」

 

朝6時の部屋の温度を見たら0℃

確かに寒い、そして湿度が高い。

私の部屋は湿度70%~が普通です。

 

 

原因を探そうと部屋の中と外を見てみると、数カ所に隙間と穴が・・・。

「多分そこから冷気が入って来るのが寒さの原因?」

 

寝るためには直さなければいけません、ここで素人大工の登場です。

 

20年以上前に付けたエアコン、壁に開けたダクト穴の隙間丸出しでした。

昔は隙間をパテで埋めたようですが、それが埋まらない状態で固まってます。

完全にここから冷気が入りまくりでした。

 

何かで埋めようと考えましたが、ダクトが邪魔です。

エアコンも壊れて使っていません。

 

それなら

「エアコンもダクトも取っ払ってしまえ!」と素人発想。

 

そして

f:id:kuu-ki:20210227094316j:plain

最初に写真撮るの忘れてました、エアコンもダクト取った後です。

うっすらエアコンの跡が・・・。

(この時、背中の筋肉を痛めました・・・)

 

後は何で埋めるか?

ホームセンターを物色し、選んだ物は「発泡ウレタンフォーム」。

これで穴を埋めてみました。

f:id:kuu-ki:20210227095353j:plain

さらにアルミテープを貼って

f:id:kuu-ki:20210227095749j:plain

部屋側も埋めて仕上げました。

ダクト用カップは取り外し可能で、次回エアコンを付ける時も簡単に外せます。

そのため、応急処置で済ませました。

 

終わった後に思います。

「田舎のばあちゃんの家、煙突の穴埋めるのに新聞紙丸めて詰めてた」

そう言えば他の家でも見たことある・・・。

 

「あの方法なら簡単に済んだ!」

 

もう一つは天井に付いている換気扇の隙間。

だいぶ前にタバコのヤニ掃除をしようと固定しているネジを緩めましたが、1箇所だけネジが閉まらず、そこだけ部屋内に下がって天井との隙間が出来ていました。

 

そこから冷気が入り、ヒーターを付けると結露し水が垂れてきます・・・。

ごまかして数年過ごしてましたが、この際だから直そう!」

 

最初は穴らしき所にパテで埋めましたが、違うところから水が垂れます。

やはりネジが閉まらなければ意味がない!

 

そして天井裏へ。

背中が痛いのをガマンしながら換気扇付近へ。

見ると1箇所ナットが外れ、天井裏で固定している金具も外れています。

 

なんとか固定しましたが、よくよく見ると「取り付ける場所と金具の変形」これが原因でナットが外れた模様。

無理に取り付けてた感じでした・・・、「オイ、大工さん!」

 

狭い所で30分くらい金具と格闘しましたが、隙間も埋まり水も垂れなくなりました。

 

 

換気扇も故障して使えないので、通風口を塞いで冷気が入らないように。

数年ごまかしで貼っていた隙間テープもお役御免となりました。

 

エアコンダクトも換気扇もベットの脇と上です。

丁度寝ている足付近で、寝ているといつも寒さを感じてました。

そのため、数年前から冬はずっとこんなの履いて寝てます。

それでも足が冷えます、ベッドの下から冷気が来るんです。

 

 

今度はベットの下からの冷気を防ぐため、急遽こんなのを買いました

これは本当に温かい、アルミシートで冷気を防ぎます。

 

 

 

前に壁に物をぶつけてしまい、3センチくらいの穴が開いてました。

これはパテを垂らし、ドライヤーで乾かしながら穴を埋めていきます。

 

クロスは破れたので、額に入れた写真を飾り隠蔽工作。

ちなみに入道雲の写真です

f:id:kuu-ki:20211017185901j:plain

2日くらい、家の中でこんな事してました。

 

今は寝ていても足の寒さを感じなくなり、部屋の湿度も下がりました。

冷気とヒーターの温度差がありすぎて、結露しまくってたんですね。

 

 

その後はと言うと、今でも夜中目が覚めますが、覚めた後に寝れるようになってきました。

 

去年の夏頃は朝まで目が覚めず寝てましたので、

やはり寒さの影響が大きな原因かもしれません。

 

もともと睡眠障害もありますが、素人大工で改善してきました。

最近は帽子もかぶって、冷えないように寝ています。

 

もうちょっと工夫して、今後は冬でも熟睡できる環境を作りたいですね。

 

ご覧いただきありがとうございました。

ランキングに参加中です。よかったらポチッとお願いします!

にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ