肺がん治して 楽しく生きたい

傷んだカラダと病んだココロの療養記、プラスαで雑録が付いてきます。

副作用1 点滴漏れ⑧

f:id:kuu-ki:20200702170049j:plain 

今年初めての診察でした。

 

廊下で待ってる間から落ち着きなく、ソワソワ。

 

先生「調子はどうで・・・」

オレ「先月からあまり痛みを感じなくなりました」(ついつい会話を遮る)

 

先生「それは良か・・・」

オレ「ただ腕立てとか筋トレ後は痛くなります」(またまた会話を遮る)

先生「筋トレするくらいなら😁」

 

先生「今後、診察はどこでし・・・?」

オレ「地元でお願いします」(完全に会話を遮る)

 

 

 

 

悪意はないんです、去年の抗ガン剤の副作用の苦しみを考えると・・・

f:id:kuu-ki:20210212180052j:plain

「小躍り」したいくらい調子が良かったんです。

 

オニのように腫れ、痛みで眠れず、1日中氷で冷やし、痛み止めは全く効かず、

しまいに「治らないかも」なんて言われて・・・。

 

そんな事もありましたが、ここまで10ヶ月。

診察を待っている間、いろいろ思い出しちょっと泣きそうになりました。

 

 

 

 

ただここ数日の腕立てで、また痛みが出てきました・・・。

得意の「調子に乗ってムリをする」パターン。

 

 

薬はまだ続くようですが、来月からは病院が近くなるのでとても楽になります。

診察代より駐車場代の方が高いこと何度もあったし。

 

先生お世話になりました、ありがとうございます😊

 

ご覧いただきありがとうございました。

ランキングに参加中です。よかったらポチッとお願いします!

にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ