肺がん治して 楽しく生きたい

傷んだカラダと病んだココロの療養記、プラスαで雑録が付いてきます。

呼吸検査

f:id:kuu-ki:20201108160927j:plain

息苦しさが続いているので、呼吸の検査をすることになっていました。

 

機械で4種類くらいの検査をします。

息を吸ったり、吐いたり。

全力で検査したので頭の中が白くなりましたが、無事終了です。

 

 

次は先生と一緒に歩きながら、酸素濃度の測定です。

歩き始めから息が苦しいのですが、数値は94%。

 

どちらの検査でも、極端に悪くはないそうです。

息苦しさがなかなか数値に表れません・・・。

 

 

 

 

 

そして診察室へ・・・。

 

朝一で血液を取りました。

腫瘍マーカーを見たのだと思いますが、前回よりも高くなってるそうです。

 

血液と呼吸の検査をふまえ、次回診察日の連絡をもらうことに。

「多分、連絡は来週なので少しゆっくりするかな」

 

少しやることも溜まっていたので、気持ちは早くもそっちへ。

ちょっとだけワクワク、気分転換になりそうです。

 

「さて、運転して帰りますか」

と思った瞬間、携帯が鳴ります。

「手術することで進みそうなので〇〇日に診察を」

 

やはり来ました・・・、マジすか?

もう逃げることが出来なくなりました、親になんて話そう・・・。

 

ご覧いただきありがとうございました。

ランキングに参加中です。よかったらポチッとお願いします!

にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ