肺がん治して 楽しく生きたい

ステージⅢと心の療養ブログ メンタル弱すぎでも先を明るく

PET-CT検査

f:id:kuu-ki:20201022163436j:plain

何もない事を祈りながら、行ってきました。

人生2度目、10ヶ月ぶりのPETーCTです。

お昼からの検査で8時前の朝食とか、糖分禁止とか気をつけることがあります。

 

何よりも恐ろしいことは、検査出来ない時に薬代として50,000円払わなければなりません!

薬を作ってしまうとキャンセルが出来ないようなので、そのためらしいです。

 

そんなこともあって、事故ったり何かあっても困るので病院には2時間以上前に行ってました。

 

 

 

 

受付後に看護師さんから検査の説明、その後は先生の診察でした。

特別問題もなかったので個室へ案内され、薬の注射までしばらく待機です。

 

前回もそうでしたが、やはりスマホは禁止。

ここですることは、ソファーで横になって検査開始まで寝ることです。

 

横になってウトウトしていたら、注射のため呼ばれました。

なんでもこの薬、放射線が入ってるそうでトイレするにも注意が必要です。

飛び散ったおしっこに、万が一でも触れないようにと。

 

約1時間個室で休んだ後、検査へ。

はじめはCTで5分くらい、その後はPETで15分くらいだったと思います。

 

 

 

 

検査の説明の時に閉所恐怖症だと伝えたら、個室に行く前に実際に機械で横になって大丈夫か試させてくれました。

先生や看護師さん有難うございました。

おかげで無事検査終わりました。

 

来週はMRI検査があります。

なんかこの流れ、去年のガンかどうかの検査してるときと同じ感じです・・・。

                           

ご覧いただきありがとうございました。

ランキングに参加中です。よかったらポチッとお願いします!

にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ