肺がん治して 楽しく生きたい

傷んだカラダと病んだココロの療養記、プラスαで雑録が付いてきます。

MRI 2本目

f:id:kuu-ki:20210926103042p:plain

先月のCTに続き、今日はMRIです。

 

今朝から気が重たい・・・、それは閉所恐怖症だから。

 

 

ですが検査です。

終わらなければ昼飯が食べれません。

 

 

検査内容の説明を受け、機械へ。

前の病院では防音対策はヘッドフォン、この病院では耳栓です。

恐る恐る横になり、プロテクターのようなもので頭周辺を固定されます。

 

 

 

 

そしてスルスルと機械の中へ押し込まれました。

 

「天井近すぎる!」

やはり怖いですが、我慢して目をつぶります。

 

そして音が鳴り始めると、

「ん?前より全然音が低いな」と思っているうちに・・・・・

 

寝ていました、不覚にも。

 

造影剤を注射するため一度声をかけられますが、それまで気が付きません。

その後機械に戻っても、また寝てました。

 

多分、心地良かったんだと思います。

 

検査後に思いましたが、機械の天井にモニター貼るのはどうでしょうか?

自然の風景とか、料理番組とか、患者の希望で。

閉所恐怖症の人でも安心して検査受けれるのでは。

 

ご覧いただきありがとうございました。

ランキングに参加中です。よかったらポチッとお願いします!

にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ