肺がん治して 楽しく生きたい

傷んだカラダと病んだココロの療養記、プラスαで雑録が付いてきます。

術後半年の検査結果と体調

f:id:kuu-ki:20210218174244j:plain

術後初めての検査、結果が心配です。

 

「CT・MRIとも転移は見られませんでしたよ!」

 

思わずニヤけていました。

 

 

そして地元でおこなった胃カメラの結果も届いたそうで、

「やはり抗がん剤の影響のようですね」と。

 

こちらは少しづつ治まってきていて、あとは時間が解決するようです。

 

 

ですが、気になったのが腫瘍マーカー。

数値が少し高くなってきたので、2ヶ月おきにCTしましょうとのこと。

 

う~ん・・・、やはり簡単には終わらない。

次回は1ヶ月後、9月末の検査です。

 

 

 

 

手術からほぼ半年経ちました。

傷跡は黙ってても痛い、動かすと更に痛いです。

つっぱる感じ。

 

ポートを入れたとこは、擦れたり押さえられるとまだ痛みが出ます。

でもこちらは日増しに痛みが和らいでるので、年内にも落ち着くでしょう!

 

血管漏れの左腕は残り10%くらいの痛み、他にはシビレと麻痺が残ってます。

耳鳴りは作業を中断した時、何もしてない時(集中してない時)に気になる感じ。

この2つ、現状では「治るまで数年単位かかるか、治らないかも」とのこと。

 

頻尿は少し様子見中です。

吐き気やゲップは治まってきました。

前からあった喉の違和感も少しはよくなりましたが、こちらも様子見です。

 

 

体重が2キロ以上増えました。

今後体を動かし鍛えて、以前の体を目指して頑張ります。

 

9ヶ月も体を動かしてないので、体力・筋力がすっかり落ちてるのを実感。

 

これからは「焦らず、ゆっくり、無理せず、楽しく」の生活を目指したいです。

 

ご覧いただきありがとうございました。

ランキングに参加中です。よかったらポチッとお願いします!

にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ