肺がん治して 楽しく生きたい

傷んだカラダと病んだココロの療養記、プラスαで雑録が付いてきます。

CT検査 2本目

f:id:kuu-ki:20210925120139p:plain

術後、ほぼ半年経過の検査でした。

 

前にも書きましたがこの機械は中に入っても視界が広くできていて、私みたいに閉所恐怖症でも安心して検査を受けれます。

 

検査前の診察時、以前のCT検査で造影剤の副作用が出たことを告げてたので、検査前にその質問や今回の造影剤の説明がありました。

 

 

 

 

その後、体の不調なども特にないので早速検査開始です。

 

撮影が進むと、終わりの方で造影剤を入れられます。

その直後から・・・気持ち悪いんです。

 

言葉で表すと、「むぉ~」「ぬぁ~」「どよ~ん」・・・

f:id:kuu-ki:20210925121018j:plain

心の中はこんな感じです。

 

あまりの気持ち悪さに体を揺らしたくなりますが、後少しで終わるのでガマン。

 

途中、

「痛かったら言って下さいね」

「あの腕が痛いんですが・・・」

「それは針が刺さってるからです」

「・・・・・・・・・・・・・・」

 

検査は15分くらいで無事終わりました。

 

が、検査後少しフラフラ感が。

気のせい・・・?

 

 

この後は抗がん剤後から吐き気が続いているので胃カメラ、その後はMRI。

う~ん・・・・。

 

ご覧いただきありがとうございました。

ランキングに参加中です。よかったらポチッとお願いします!

にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ