肺がん治して 楽しく生きたい

ステージⅢの療養ブログ メンタル弱いが先を明るく

睡眠 生活習慣

 

f:id:kuu-ki:20200810113137j:plain



今度は習慣です。

安眠目指して!

日常の生活の中で普通にやってること、意外と安眠の妨害になってるのかも。

良い睡眠へつながる行動を挙げてみます。

 

・毎日同じ時間に起きて、太陽の光を浴びる

体内時計は25時間でリズムを刻んでます。

太陽の光を浴びることにより、時間のズレを修正するそうです。

ですので同じ時間に起きて、太陽光を浴びることが大事なんですね。

 

・食事は3食摂る

朝食は大事です。

朝食を摂ることにより胃腸が動き始め、体も心も目覚めます。

3食摂る習慣が出来ると生活リズムが整ってきますので、是非!

私も朝食は食べませんでしたが、今ではウォーキング後ほぼ同じ時間に摂るようになりました。

 

・適度な運動

運動すると疲れますよね。

その疲れが睡眠につながりますので、運動習慣のない方は散歩でも良いですので始めて    みるのも良いかもしれませんよ。

 

・就寝前はコーヒーやお茶、タバコは避ける

コーヒーやお茶に含まれてるカフェインに脳を覚醒する作用が含まれています。

タバコのニコチンも同じで覚醒作用につながります。

コーヒーは就寝の4時間くらい前、タバコは1時間くらい前から控えたほうが良いですね。

けど、寝る前の一服美味しいんですよね。

今はもう吸えなくなりましたが。

 

 

 

 

 

・寝る前のスマホやPCの使用は避ける

こちらもブルーライト(スマホやPCの光)に覚醒作用があります。

入眠に影響がありますので、寝る前の使用は避けましょう。

 

・寝る前の深酒は厳禁

私もでしたが、寝付きを良くするためにお酒を飲んでいました。

確かに良くなるんですが、夜中に何度もトイレで目が覚めます。

まして、眠りが浅いんですね。

良いと思ってやったことが、結果的に浅い眠りになっていました。

飲まないで寝たほうが良いと思いますが、飲みたい方は軽くが良いと思いますよ。

 

眠たくなってから床に就く

「睡眠は8時間でなければ」と決めてる方もいますが、実は人それぞれ違うそうです。

時間だから寝なければと意気込んでも、かえって寝れなくなることありますよね。

ですので、「眠くなってから寝る」の方が良いんですね。

 

 

習慣を変えると眠りにつきやすくなりますので、そちらを意識した方が良いですね。

「何時間寝る」より「よく眠れた」のほうが大事です。

 

 

 

 

ランキングに参加中

よかったらポチッと!

にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ