肺がん治して 楽しく生きたい

傷んだカラダと病んだココロの療養記、プラスαで雑録が付いてきます。

胃カメラ

f:id:kuu-ki:20210926110808p:plain

抗がん剤が終わっても、胃の不調が続いています。

 

もらった吐き気止めは飲んでいますが、食後の吐き気とゲップが治まりません。

そのため、掛かりつけの内科で検査することに。

 

 

病院によってですが、検査の時に意識が遠くなってから検査をするところと、意識がはっきりした状態で検査するところがあります。

 

「希望は意識がない状態で検査」ですが、残念ながらはハッキリした状態。

なので今回は喉の麻酔を350%くらい効くように入念にしました。

 

更に今回は、「うぇ」となってもリラックスを意識。

苦しくても力を抜くこと!

 

 

 

 

そして検査開始。

速攻で「うぇ」「うぇ」、ですが意識して肩の力を抜きます。

それでも「うぇ」、意識しても「うぇ」を連発。

 

最後の最後まで自分に「力抜いて」と言い聞かせ、無事終了。

数えてみたら「13うぇ」でしたが、これまでの胃カメラで一番ラクでした。

 

カウントするくらいだから、意外とリラックスできてたのかも。

こつはやっぱり「力を抜くこと」でした。

 

 

結果は

「抗がん剤の副作用ですね」

「胃も十二指腸もきれいです、問題ありません」

そりゃ、女優ですもの。

 

ご覧いただきありがとうございました。

ランキングに参加中です。よかったらポチッとお願いします!

にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ