肺がん治して 楽しく生きたい

傷んだカラダと病んだココロの療養記、プラスαで雑録が付いてきます。

副作用2 耳鳴り③話

f:id:kuu-ki:20200625202908j:plain

一ヶ月後の診察と検査に行ってきました。

 

今回は耳鳴りの検査もします。

内容は2種類の音を流して、耳鳴りに近い音を選んでいきます。

近い音が決まったら、今度は近い音量を選びます。

 

 

結果、耳鳴りに関してはそんなにヒドくはないそうです。

 

聴力は前回の検査結果とあまり変わりません。

(結果には副作用の影響が出ているそうです)

 

 

 

 

時間が経つと耳鳴りは少しづつ和らぎ、集中して何かをしてる時は気になりません。

ただ一区切りとかで集中が切れた時「耳鳴りしてる」みたいな感じです。

 

めまいやフラつきは治まっています。

 

先月の診察で先生から教わった呪文があります。

「耳鳴りしても気にしない、絶対悪く考えない」

 

一ヶ月これを続けてきたら、本当に気にならなくなりました。

すごい呪文で、今後も実践していきます。

 

大きな変化や体への影響もないので、次回は3ヶ月後の診察になりました。

 

ご覧いただきありがとうございました。

ランキングに参加中です。よかったらポチッとお願いします!

にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ