肺がん治して 楽しく生きたい

ステージⅢの療養ブログ メンタル弱いが先を明るく

術後の痛みの様子

 

f:id:kuu-ki:20200717223023j:plain

 

今日で手術から5ヶ月が経ちます。

バレンタインに入院し、いつの間にやら七夕も過ぎました。

そういえば、気管支鏡検査はクリスマスでした。

 

今の私の恋人は、どうやら「肺がん」のようです。

早く破局を迎えさせてください。

 

退院後、リハビリでウォーキング開始。

腕を振ったり、早く歩こうとすると傷がズキズキと痛みます。

2月で寒い時期、まして術後なので器官も苦しいです。

そのため、ペースはどちらかというと「散歩」に近い感じでした。

距離は1.5~2kmくらい。

これを悪天候以外、1日1~2回。

痛みがずっとあるので、筋トレは怖くて出来ませんでした。

自転車も乗りましたが、衝撃で傷がかなり痛みます。

 

 

 

 

 

退院1ヶ月後ぐらいまでで困ったのは車の運転です。

シートベルトが胸を圧迫して、苦しくなります。

ちなみにショルダーバッグを肩に下げただけでも、胸が苦しくなりました。

 

 

 

胸の苦しさや痛みは術後3ヶ月くらいまでは、ほぼ変わりません。

痛みは続いてますが、痛み止めを飲まずに我慢してました。

 

ウォーキングも少しづつ負荷をかけて続けてます。

早く歩いたり、坂道を選んだり、距離を伸ばしたり。

「そのせいで痛みや苦しさがよくならないのか?」それとも

「治癒途中の痛みなのか?」

痛み止めを飲むべきか?、飲まずに安静か?なんて考えてました。

 

試しに一週間何もせずに過ごしましたが、何も変わりません。

変わったのは体重だけ、気のせいでした。

 

今になってですが、痛み止めは飲んでた方がよかったと思います。

痛みがなければ動けますもんね! 気持ちも楽ですもんね!

 

寒さもあるでしょうが、痛みに加えて声が出にくく、話もしづらいです。

「もう3ヶ月」ではなく「まだ3ヶ月」のようです。

 この頃になると、シートベルトやショルダーバッグは楽になってました。

 

 

 

4ヶ月後、安静にしていると痛みや苦しさをあまり感じなくなってきました。

少しの開放感です。

ですが、ハワイでのトロピカルドリンクの感覚にはまだ早いようです。

 

ウォーキングも1時間近くまで伸ばしています。

自転車も問題ありません。

 

痛みを感じる時は、動いた時の傷口が伸びた感じの時です。

あとは、衝撃を感じた時ですね。

気のせいか、雨の時は痛いような・・・。

 

 

 

5ヶ月後、↑の状態から日増しに痛みが和らいでいます。

だいぶ暖かくなってるので、調子が良いです。

 

ざっと途中経過をまとめてみました。

一番困ったのは車の運転ですね。

それと体力の衰え。

すっかり筋肉が落ちました。

そろそろ真剣に体を鍛えねば!

 

 

 

ランキングに参加中

よかったらポチッと!

にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ