肺がん治して 楽しく生きたい

ステージⅢの療養ブログ メンタル弱いが先を明るく

副作用① 耳鳴り(追記あり)

                          f:id:kuu-ki:20200625202908j:plain

姉さん、事件です。

耳鳴りがとまりません!

 

昨日の診察で、

「耳に副作用が出やすい薬で、多分その影響でしょう」との事でした。

そのため今日は、耳鼻科の受診です。

 

診察では耳・鼻・のどを診て、その後、頭をフリフリしながら目の動きを

診ていたようです。

(結構キモチワルイ)

 

続いて聴力検査です。

ヘッドフォンして、「ピーピーピー」「フーフーフー」みたいなあれです。

 健康診断では検査する人の手を見ながらボタンを押すのですが、

今回はそれが出来ません。

 

ちなみに

「 イェイ イェイ イェイ イェイ イェイ」

「ウォ ウォ ウォ ウォ」は

サヴァィヴァルダンスですので、お間違いなく。


 TRF / survival dAnce ~no no cry more~

  

診察と検査の結果、特別な異常はみられませんでした。

片方だけ、少し聴力が悪いみたいです。

そういえば、数年前も同じこと言われてました。

 

今回の耳鳴りの原因は、抗がん剤の副作用みたいです。

ですが、治療を中止するほどでもないので、多分続行します。

2週間後に再検査する予定で、 飲み薬も出してもらいました。

 

 

 

 

 

2セット目の治療から耳鳴りは感じてましたが、数日で治まっています。

3セット目に入る前は何ともないので、特に気にしてませんでした。

「たぶん副作用だから、数日で治まるだろう」なんて。

3セット目の1週途中から始まり、1週間続いています。

 

おそるべし、抗がん剤。

でも、上手く付き合いたいものですね。

 

 掃除してないのに、耳の中を見せてしまいました。だから耳かき!

 追記

二週間経ち、再度聴力検査しました。

結果は前回と同じ、同世代より両耳の聴力は下がってました・・・。

 

耳鳴りがする前のデータが無いので、聴力が落ちた原因はわかりませんが

「下がってる聴力はもとには戻らないよ」とあっさり言われました。

(ストレートすぎるので、笑ってしまいました)

 

「この抗がん剤は耳に影響が出やすいから、その影響かもしれない」と。

 

耳鳴りの症状はヒドいときの三分の一くらいまで治まり、めまいや

フラつきも治まって普通に歩けてます。

 

来週最後の治療がまってます。

よく考えてから・・・。

 

一ヶ月後、今度は耳鳴りの検査予定です。

 耳鳴り、治まれ!

 

追記

一ヶ月後の診察と検査に行ってきました。

 

今回は耳鳴りの検査もします。

内容は2種類の音を流して、耳鳴りに近い音を選んでいきます。

近い音が決まったら、今度は近い音量を選びます。

 

結果、耳鳴りに関してはそこまでひどくはないそうです。

聞こえ方はそんなに変わりありません。

(副作用の影響が結果には出ているそうです)

 

時間が経つにつれ、耳鳴りの強さは和らいできてます。

めまいやフラつきはしなくなりました。

 

耳鳴りは、集中して何かをしてる時は気になりません。

一区切りとかで集中が切れた時に「フッ、耳鳴りしてる」みたいな感じです。

 

先月の診察で先生から教わった呪文があります。

「耳鳴りしても気にしない、絶対悪く考えない」

一ヶ月これを続けてきたら、本当に気にならなくなりました。

すごい呪文で、今後も実践していきます。

 

抗がん剤治療は終わったので、次回は3ヶ月後の診察になります。

 

 

ランキングに参加中

よかったらポチッと!

にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ