肺がん治して 楽しく生きたい

ステージⅢと心の療養ブログ メンタル弱すぎでも先を明るく

抗ガン剤治療(通院) 3クール(1週目)

f:id:kuu-ki:20200623081805j:plain

今回から抗ガン剤治療、後半の開始です。

前半同様、ロスタイム無しで終了したいものです。

いつも通り血液検査・レントゲン・診察の流れです。

レントゲン終了後、ポート部に麻酔の効くテープを自分で貼りました。

しばらく吐き気とゲップが続いている事を伝え、吐き気止めと胃薬を出して

もらいます。

 

先月の治療後から副作用と白血球の減少がありましたので、抗がん剤の量が

減っています。

吐き気止めの点滴も飲み薬に代わり、翌朝からの飲み薬も増えました。

ちなみに麻酔の効くテープですが、針を刺す痛みを感じませんでした。

素晴らしい!

 

 

 

1日目

・治療中は、1時間に1回のペースでトイレへ。

・歩く時にふらつき。

・夕方から胸やけ・吐き気・腹痛・ダルさを感じます。

 

今回は初日から調子悪くなり、夜もヨーグルト1個で済ませました。

(薬の量は減っているのに・・・)

朝からあまり体調が良くありませんでしたが、治療日にここまで調子悪くなったのは初めてでした。

治療の回数が増えるたび、副作用がひどくなってる気がします。

 

 2日目

・朝から胸やけ・吐き気・ゲップも出始めます。

・熱も普段より高く、頭痛もします。

・夕方からダルくなり、横になってました。

 

朝食は普通に食べましたが、速攻で吐き気からの攻撃を受けます。

戦闘力0のため、反撃は出来ません。

もちろん、呪文もかけれません。

ドラクエのようにはいきません・・・。

 

お昼から少量、単品の食事で、軽くうどんで済ませてます。

食べ物より飲み物、お好み焼きよりもんじゃ、ご飯よりカレー、

こんな感じになってきました。

 

 

 

3日目

・起きてすぐに頭痛、熱は昨日より下がっています。

・ダルさとフラつきがあり、動くのがヒドくなってきました。

・軽く耳鳴りがしてます。

 

対処法でクーラーボックスを部屋に置き、飲み物とヨーグルト・ゼリーを冷やしています。

パンや軽くつまめる物も近くに置いて、気が向いた時すぐに食べれるように。

これで少しは体への負担とストレスが減るかな・・・と。

 

4日目

・吐き気とゲップ、ダルさが楽になってます。

・熱も下がり、頭痛もひいてきました。

・耳鳴りは続いています。

 

お昼・夜と食べれる量が少ないので、朝食を多めに摂ってます。

夕方には食欲が出てきましたが、体がダルくて動けなくなってきました。

 

5日目

・吐き気はあまりしません。

・ダルさはありますが、フラつきの方がヒドいです。

・熱も下がり、頭痛は治まってます。

 ・耳鳴りは続いています。

 

 

お昼に糸コンを「冷やし中華風」にして食べました。

これで食欲のスイッチが入り、普通に食べれるようになりました。

フラツキは1日続き、外出先でも一歩一歩慎重に歩いてます。

 

今回は吐き気より、体のダルさの方がツライです。

体調が落ち着いたのは6日目、耳鳴りはまだ続いています。

明日から2周目の治療が始まります。

  

ご覧いただきありがとうございました。

ランキングに参加中です。よかったらポチッとお願いします!

にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ