肺がん治して 楽しく生きたい

傷んだカラダと病んだココロの療養記、プラスαで雑録が付いてきます。

副作用1 点滴漏れ③話

f:id:kuu-ki:20200702170049j:plain

さらに1ヶ月後、腕の診察です。

 

痛みに変わりありません

正直言うと不安です、快復しているのだろうか・・・。

来る意味あるのか?って考えたり。

 

 

 

 

そして先生に

「変わりないですね・・・」

 

先生から

「もしかして治らないかも」

「治るとしても数年はかかると思います」

 

うすうす分かってはいましたが・・・。

 

特別これが効くとか、そういう治療とかはないみたいです。

薬が効きのを待つか、上手く付き合うか、そんな感じらしい。

 

 

 

 

最近は痛みをガマンしながら、軽く筋トレをしています。

鍛えることで、少しでも腕の回復につながればいいと思って。

何もしないより、何かしなければと少し焦ってます。

 

 

でもその焦るココロが私の悪いところです。

焦ってる時は焦ってることに気づきません・・・。

 

時間が経ってから書いてるのでわかることです。

 

ご覧いただきありがとうございました。

ランキングに参加中です。よかったらポチッとお願いします!

にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ