肺がん治して 楽しく生きたい

傷んだカラダと病んだココロの療養記、プラスαで雑録が付いてきます。

抗ガン剤治療(入院) 1クール2週目

f:id:kuu-ki:20200620151726j:plain

 2週目の治療開始です。

 

今週は抗ガン剤1種類、1時間位で終わる予定で副作用の少ない薬と言ってました。

 

 

1日目

点滴開始から、左腕の点滴をしている周辺に痛みが出てきました。

が、すぐ終わるのでガマンしてしまう・・・。

(この時すぐに言うべきでした)

 

・夕食あたりから、吐き気とゲップが出始めます

 

・肩と腕の痛みが強くなってきました

 後日皮膚科で診察を受け、「点滴漏れ」と診断

 

※対処は氷のうで冷やす事、

 これがしばらく続くとは・・・悪夢の始まりです

 

※点滴漏れについて詳しく解説

 

2日目

・お昼頃から、熱が出てきたようです

・頭痛もありますが、熱は高くないので横になって休んでました

・食欲はありますが、食後にゲップがよく出ます

 

 

3日目

・熱も下がり、頭痛も治まりました

・ゲップはひどいです

・引き続き食前に吐き気止め、食後に下剤を飲んでいます

・体のダルさは少しありますが、先週に比べると全然楽でした

    

 腕が腫れて赤くなっており、皮膚科でステロイドの軟膏をもらいます。

 そして1日中腕を冷やして様子を見る事に。

 

 順調に行けば今日退院予定でしたが、抗がん剤の副作用で白血球の数値が下がり

 延期になります。

 とりあえず、自然に数値が上がるのを待つことになりました。

 

それと抗ガン剤の点滴は腕の血管の他に、

※ポートを胸に埋め込んでそこから点滴する方法もあるそうです

                  

f:id:kuu-ki:20210922114015p:plain

痛めた左腕ではもう点滴出来なくなり使えるのは右腕のみですが、こちらも血管が細いのでまたなる可能性もあるとのこと。

 

この先まだ3セットの治療があるので安全策をとり、

先生から提案のあった「ポート」を埋め込んで今後の治療に望むことになりました。

 

※CVポートの説明はこちらから

chemo-support.jp

 

 4日目~6日目

・体のダルさは回復傾向

・ポート手術と退院に向け、白血球の数値を上げる注射をしていきます

 

 

 

 7日目

・体調はすっかり良くなりました(腕の痛み以外)

 

午前はポートの埋め込みで、1時間くらいの手術でした。

胸に打つ麻酔はそこそこ痛いです。

麻酔が効くとその後はゴソゴソいじられ、ポートを押し込んでる感じ。

痛みは最初だけ、あとはモゾモゾして気持ち悪かったです。

 

 午後は皮膚科です。

 腫れと痛みがありますので、今日はステロイド剤の注射をします。

 直接腕には痛いですが、数時間後には楽になってきました!

 

 

明日は退院です。

2週間が3週間の入院になってました。

そして今月末で退職です。

 

私が病気なのは会社では知りません。

 

退職することを告げると理由も聞かれず「退職願」が送られてきました。

考えられないかもしれませんが、世の中にはそんな会社もあります・・・。

 

いろいろあったこの半年。

不安も大きいですが、来月から新しい人生の始まりです。

 

ご覧いただきありがとうございました。

ランキングに参加中です。よかったらポチッとお願いします!

にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ