肺がん治して 楽しく生きたい

ステージⅢと心の療養ブログ メンタル弱すぎでも先を明るく

抗がん剤治療(入院) 1クール(1週目)

f:id:kuu-ki:20200620151726j:plain

2週間の治療予定で、重い気持ちの詰まったスーツケースと一緒に病院へ。

また入院です。

入院当日は、血液とレントゲン検査。

院内は温かいので、体が少し楽になってきました。

 

明日から治療が始まります。

1周目に抗ガン剤2種類    (6~7時間)

 使用する薬はシスプラチン・ロゼウス

2周目は抗ガン剤1種類            (1時間位)

 使用する薬はロゼウス

 

※使用する薬の副作用に個人差はあるようですが、傾向はわかっているようです

 

治療1日目

午後から夜まで点滴。(左腕)

2種類の抗ガン剤の他は、水分補給・吐き気止め・腎臓保護の薬です。

 

・抗ガン剤の時、血管に痛みを感じます。

 看護師さんに伝え、点滴のスピードを下げてもらったら

    痛みが無くなりました。

・トイレが近くなり、30分に1回は行ってます。

・少し体が「ほてったような感じ」がしました。

 

今回の病室はイビキのヒドい人が多く最初は大変でしたが、その後大事なガン友達になりました😁

 

2日目

今日から1周間は点滴無しですが、副作用が出始めるそうです。

朝食後に吐き気止めを、3日間飲み続けます。

 

・昼食前から食欲が減ってきました。

・午後からは胸やけ、夜には吐き気とシャックリが出てきました。

 ※シャックリは薬を飲むと止まりますので看護師さんに連絡を!

 

 昼食は全部食べましたが、夕食は半分しか食べれませんでした。

  

 

 

 3日目

・食欲はだいぶ落ちてきました・・・、いや、ホトンドありません。

・朝食はほぼ食べれず、代わりに飲むヨーグルトを買って飲みました。

・食べ物のニオイが気になり、更に食欲が落ちてしまいます。

 

 昼食・夕食もあまり食べれません。

 体もダルくて、午後からは寝て過ごしてました。

 

4日目

気持ち悪く、食事を摂れなくなってきました。

看護師さんから「食事メニュー変えますか?」の提案です。

おお、神の声!

 

・正直言うと、ご飯がツラかったです。

 重いし、ニオイも気になります。おかずのニオイも・・・。

 

スルッと軽く食べれるものに!

 おかずを豆腐やゼリーに変え、フルーツも増やしてもらいます。

 ご飯をソウメンにして、朝食は食パンに。

 

 昼食のソウメンがスルッと入って、すごく美味しかったです!

 冷やっことデザートのアイスも付き、久々の食事でした。

 (ただ、全部は食べれませんでした)

  夕食も食べれたのは半分でした。

 

 体もダルくて、この日もほぼベッドで横になってます。

 それとあまり食べてないので、便秘と連夜の寝不足がツラくなってきました。

    夜から下剤と、眠剤を出してもらいます。

 

5日目

 吐き気とゲップは少しありますが、体が少しづつ楽に。

 ずっと横になっていたせいか、体が重く感じます。

 

 ・昨晩から食事前に吐き気止めを飲み始め、食事は6~7割くらい 摂れてます。

 ・お昼ころまでダルかったのですが、その後は気持ちも体も楽に。

 ・なんとなく「副作用のピーク過ぎた?」(直感で)

 

  この頃、肩と左腕に痛みを感じるようになっていました。

 

 6日~7日目

 ダルさも楽になってきましたが、吐き気はまだ少し続いています。

 薬も飲んでいるので食事も摂れますが、7割くらいです。

(そろそろソウメンも飽きてきました・・・)

 

食事に対する食欲はありませんが、「何か食べたいな!」と思えるようになります。

下のコンビニで時間をかけて店内を物色した結果、「落花生」をチョイス。

結果、家でいつも食べてる物を選んでました。

 

こういう時は、食べたい物・飲みたい物を自分で選ぶのがいいかもしれません。

初めての治療で不安や緊張もあったと思いますが、体が楽になってくると気持ちも

楽になってきました。

 

ご覧いただきありがとうございました。

ランキングに参加中です。よかったらポチッとお願いします!

にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ