肺がん治して 楽しく生きたい

傷んだカラダと病んだココロの療養記、プラスαで雑録が付いてきます。

一般病棟 2日目~退院へ

                f:id:kuu-ki:20200618090457j:plain

朝の回診にて、「順調なので、酸素吸入は止めましょう!」

 

「ドレンはもう少しだね] 

「・・・はい」

完全なる自由は、まだお預けのようです。

 

 

痛みは少しありますが、コルセットのおかげでほぼ自由に行動出来ます。

下のコンビニまで買い物、1日2回のリハビリ、ベッドで足の筋トレ。

ここまで変わると、気持ちにも余裕が。

 

家から持ってきた本をゆっくり読んだり、ラジオを聞いたり。

昨日までの苦しみがウソのようですwww

 

 

 夕食後、先生が様子を見に来ました。

「ドレン、外そうか!」

「はい!!!@☆#+wdふじこjp」

 

 

今日で点滴も終わり、ドレンも外れました。

この数日間の苦しみ、生きた心地がしませんでした。

平らになった胸を触りながら、一人ニヤニヤしながら眠りにつきます。

 

 

翌朝の血液とレントゲン検査の結果異常もなく、退院許可が出ました。

「明日出ます!」

ちなみに手術翌日から、血液検査とレントゲンが毎朝あります。

 

 

順調な回復の裏では、大変なことになっていました。

手術前の浣腸で少し便が出ましたが、その前から便秘が続いています。

手術後も便は出ずお腹は張り、オナラはとても臭く、下剤を飲んでますが全く効きません。

 

医者も看護師さんも

「家に帰れば、安心して便も出ると思いますよ」

この言葉を信じ、退院します。

 

 

 

先週の金曜に入院し、翌週の土曜に退院。

元気な5日間と苦しんだ3日間。

あっという間の入院生活、熱や合併症も出ませんでした。

 

 

次回の診察は1か月後。

それまでにリハビリ進めて、早く治すぞ 

 f:id:kuu-ki:20200618092540j:plain

 

ご覧いただきありがとうございました。

ランキングに参加中です。よかったらポチッとお願いします!

にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ