肺がん治して 楽しく生きたい

傷んだカラダと病んだココロの療養記、プラスαで雑録が付いてきます。

入院

f:id:kuu-ki:20200618091910j:plain

月曜の手術予定なので、金曜日に入院しました。

 

今日は手術にかかわる話と、術後の予定を聞きます。

 

 

説明は手術をする前提での説明でした。

 

・手術の内容

 (大まかな流れ、具体的にどのような事をするのか)

 

・手術当日を含め2日間は(目安)集中治療室に入る

 

・術後~数か月は痛みが続くかもしれない 

 (個人によって違いが大きい)

 

・声を出しずらくなる事がある

 

※合併症やリスクなどの話もあります

(分からないことありますか?と聞かれますが、何を聞けばいいか分かりません)

 

 

次に全身麻酔の説明でしたが、特に難しい話はありませんでした。

 

その後は歯のチェック。

歯がグラグラしていると手術時に管を通した時にぶつかって抜けたり、汚れなどで術後の合併症が起きる可能性があるそうです。

その予防で歯の掃除やチェックが必要とのこと。

  

 

次はリハビリへ。

手術翌日から集中治療室内で歩行訓練をするので、その説明でした。

それと今の足の筋力と、時間内にどれくらい歩けるかを測ります。

術前と術後でのデータ比較する為でした。

 

 

 

この時点でもう夕方。

なんか検査とか説明とか、バタバタした1日で疲れました。

かなり気疲れします・・・。

 

 

先生から「週末はゆっくり休んで、月曜日を迎えましょう」と。

「はい、宜しくお願い合います」

もう、お願いするしかありません。

顔はそうとう引きつっていたと思います・・・。

 

ご覧いただきありがとうございました。

ランキングに参加中です。よかったらポチッとお願いします!

にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ