肺がん治して 楽しく生きたい

ステージⅢの療養ブログ メンタル弱いが先を明るく

そして・・・①

                   f:id:kuu-ki:20200618091117j:plain

                               

翌々週、結果を聞きに病院へ。

意外とあっさりでした。

 

「初期の肺癌です、手術しましょう」

年明け早々の宣告・・・、おせちもまだ残ってます。

 

覚悟はしてましたが、やはりショックですね。

涙が出そうでした。

親も泣きそうな顔してました。

 

動揺したせいで、あまり先生とは話が出来ませんでした。

ですが、今後は更に大きな病院での治療となり、3週間後の診察予定です。

 

 

 

ここまであっという間の1か月でした。

「ガンなのか」という気持ちと「いや意外と大丈夫かな」という気持ちがあったり。

いつもはすぐ気にするのですが、都合が悪くなると逃げ出したくなって。

 

酒を飲みながら「大丈夫かもしれないから飲んでもいいだろ」とか、

どこかで「もう飲めなくなるのかな」なんて気持ちもあったりで。

 

この頃の体調はしばらく続いている睡眠障害と、胸の痛みが少し気になっていました。

次回の診察までに 「限度額適用認定証」を準備しなければ。

これがあると、決まった金額以上の医療費を払わずに済みます!

 

by カエレバ

 

ランキングに参加中

よかったらポチッと!

にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ