肺がん治して 楽しく生きたい

傷んだカラダと病んだココロの療養記、プラスαで雑録が付いてきます。

PET-CT検査(1本目)

f:id:kuu-ki:20200618082941j:plain

 

今週は予定通り、「PET検査」と「気管支鏡検査」です。

 

先週「PET検査」の説明を聞きましたが、なんとなくしか理解してません。

CT画像と全身へのガン転移を同時に見れる画像?、多分こんな感じ

 

 

(私の悪いところは、その場で聞かないこと!)

 

※後で知りましたが、腫瘍が光って画像に写ります。

(初めて見た時の衝撃は忘れられません)

 

 

朝一から検査なので、前日夕食後から何も食べれませんでした。

当日も「糖分の入った飲食物はダメ」と言われてますので、水だけです。

 

9時になりました。

ハピモニ(ラジオ)を聞きたいのですが、残念ながら検査の時間です。

audee.jp

 

注射後個室に案内され、1時間くらい安静にします。

(ソファで目をつぶって休んでるだけ・・・)

 

興奮したり刺激があると、検査に影響が出るみたいです。

水持参で、検査までに飲み干さなければなりません。

(市販の500mlペットで、検査前に糖分が無いかしつこく見られました)

 

 

担当に呼ばれ、部屋の中へ。

 

検査は、横になって20分くらいで終わったと思います。

この機械はMRIと違い前後が開け、向こうの景色(壁)が見えていいですね。

そのため、気持ちに余裕を持って検査に望めました。

 

物件で言えば、「日当たり良好」と言ったところでしょうか。

昔そんなドラマ(1982年、その頃小学生)・・・。

 

 

 

前回の説明時に「検査後は人との接触を避けてください」と言われ、検査前に会計を済ませてすぐ帰れるようになっています。

 

 

 

微量の放射線が体内に残るので、人との接触を避けるようです。

特に妊婦さんやお子さんとか。

時間が経てば全く問題ないとの事でした。

  

ご覧いただきありがとうございました。

ランキングに参加中です。よかったらポチッとお願いします!

にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ