肺がん治して 楽しく生きたい

ステージⅢと心の療養ブログ メンタル弱すぎでも先を明るく

PET-CT検査

                                   f:id:kuu-ki:20200618082941j:plain

 

今週は予定通り、「PET検査」と「気管支鏡検査」です。

先週に「PET検査」の説明を聞きましたが、なんとなくしかわかりません。

CT画像と、全身へのガン転移を同時に見れる画像?

(多分こんな感じかな)

いつもながらよく分からないのに、分かったふりをする私です。

 

※後で知りましたが、腫瘍の場所に色がついて画像に光って写ります。

(初めて見た時の衝撃は・・・・、忘れられません)

 

朝一から検査なので、前日夕食後から何も食べませんでした。

当日も「糖分の入った飲食物はダメ」と言われてますので、水だけです。

 

9時になりました。

ハピモニを聞きたいのですが、残念ながら検査の時間です。

audee.jp

 

注射後個室に案内され、1時間くらい安静にします。

(ソファに座り、目をつぶって休んでるだけです)

興奮したり、刺激があると検査に影響が出るみたいです。

検査には水持参なので、それを飲むだけ。

(市販の500mlのペットですが、検査前に糖分がないか見られます)

 

 

 

担当に呼ばれ、部屋の中へ。

検査は、横になって20分くらいで終わったと思います。

この機械はMRIと違って前後が開けて、向こうの景色が見えるのがいいですね。

そのため、気持ちに余裕を持って検査にノゾミール。

物件で言えば、「日当たり良好」と言ったところでしょうか。

昔、そんなドラマありましたね・・・。

 

 

前回の説明時に、「検査後は人との接触をならべく避けてください」

と言われ、検査前に会計を済ませてすぐ帰れるようになっています。

微量の放射線が体内に残るから、人との接触を避けるようです。

時間が経てば全く問題ないとの事でした。

  

ご覧いただきありがとうございました。

ランキングに参加中です。よかったらポチッとお願いします!

にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ