肺がん治して 楽しく生きたい

ステージⅢと心の療養ブログ メンタル弱すぎでも先を明るく

ブログ始めました

     

f:id:kuu-ki:20201211165931j:plain

ここ3年間、健康診断で続けて肺がひっかかっています。

1年目→右肺ガンの疑い→ガンではなく、肺気腫が見つかる(禁煙開始)

2年目→右肺ガンの疑い→再検査の結果異常なし

3年目→左?肺ガンの疑い→2020年1月肺ガンと診断

上手くすり抜けてきましたが、今回は拘束されました・・・。

「肺ガン」に。

 

今思えば、仕事でかなり無理してました。

いや、させられてました。

朝早くから深夜まで、休みはあっても一人サービス残業。

そんなことを続けて3年半・・・、典型的なブラック会社でした。

あるのは必死に仕事をしてた記憶と、ストレスを避けるための酒浸りの日々

2年半前からはパニック障害を抑えながらガンバりましたが、とうとう「肺ガン」に。

 

ストレス・疲労・睡眠不足、更に過剰飲酒も重なって、「免疫力が下がったのかな」と今になって思います。

  

 

 

そんなお世話になったブラック 会社も退職し今は「肺ガン治療」を優先しています。

 

私と同じように「肺ガン」の宣告を受け、ショックと不安で苦しまれてる方もいると思います。

私も「ガン宣告後」は夜も寝れないくらい不安で、アルコールに頼っていました。

 

何も調べることも出来ず治療に入りましたが、ガンの治療方法は人それぞれ違うそうです。

私も現在治療中で周りの人に励ましてもらったり、闘病ブログの方からいろいろと教えてもらいました。

今でも元気をもらって生きています。

 

そんな事もあり、これから治療していく方などへ「私が肺がんになっての治療や経過」などを発信していきたいと思っています。

このブログを見て何かのお役に立てればうれしいですし、「こんなヤツいるんだ」

笑っていただければ幸いです。

 

  一緒に治療ガンバりましょう!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

がんになった緩和ケア医が語る「残り2年」の生き方、考え方 [ 関本 剛 ]
価格:1320円(税込、送料無料) (2021/1/13時点)

楽天で購入

 

ランキングに参加中です

よかったらポチッと!

にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ