肺がん治して 楽しく生きたい

ステージⅢと心の療養ブログ メンタル弱すぎでも先を明るく

前兆?

f:id:kuu-ki:20210113114519j:plain

あまり気にしていなかった「左肩の変な感覚」、これが時間が経つにつれ段々と痛みに変わっていきました・・・。

当時の仕事は、トラックで倉庫と工場間の材料移動。

外注先への運搬と回収、工場に戻れば生産、その他雑用係。

(パワハラでいいように使われてました、ケガしてるのに・・・)

 

材料は1.5m位の長さで、重さは30kgほど。

これらをトラックに積んで下ろして、また積んで下ろして。

こんな事を1日何度も・・・。

 

 

 

この作業に移って1ヶ月、なんとなく左肩に違和感が・・・。

まだ作業の慣れや体力不足で「左肩に痛みのような感じが出たんだな」と自分に納得させてました。

ちなみに反対側の右肩、こっちは以前より痛めていて無理をすればすぐ痛くなります。

ある意味「無理しているバロメーター」でもありました。

でもその痛みとは違う、「鈍く・ジワジワ・そして熱を持ってる」こんな感覚が始まります。

 

違和感を感じ始めた頃、運がいいのかメチャクチャな社内の諸事情により運搬作業から離れることになりました。

そこに「健康診断再検査の通知」が届きます。

 

 

 

 

肩の違和感と同じ頃左側の背中にピリピリした痛み」

そして「左胸にキューンとしたような痛み?」、これも合わせて感じるように。

の病ではありませんが「なんで胸が?」、そう思いながらもブラック会社でいいようにコキ遣われていました。ほんと、ヒドかったです・・・。

 

この時期から仕事の忙しさがしばらく続きます。

そのため、再検査は少し先になると思ってました。

「どうせ今回も異常なしだろ」

続けてひっかかっても異常がないと、こう思ってしまうんですよね。

 

ランキングに参加中

よかったらポチッと!

にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ