肺がん治して 楽しく生きたい

傷んだカラダと病んだココロの療養記、プラスαで雑録が付いてきます。

副作用1 点滴漏れ①話

f:id:kuu-ki:20200702170049j:plain

退院1週間後、左腕の診察です。

 

先週の退院後も引き続き、腕を氷で冷やしてました。

そのおかげで腫れは引きましたが、いまだに動かしたり力を入れたりするとすぐ痛みます。

 

「どうですか?」

「痛みは代わりありません

「じゃ、薬をお出してみますので様子見しましょう」

 

出された薬は「メチコバール」、ビタミンの薬で毎食後飲みます。

腫れは引いたので、これ以上冷やさなくてもいいとのことでした。

 

 

 

そして2週間後の診察。

今回も症状に変わりなしで、出してもらう薬も一緒です。

「多分、良くなるまで年単位かかるでしょう・・・」と。

 

「次は1ヶ月後に来て下さい」、診察も5分程度で終わります・・・。

 

ご覧いただきありがとうございました。

ランキングに参加中です。よかったらポチッとお願いします!

にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ