肺がん治して 楽しく生きたい

ステージⅢの療養ブログ メンタル弱いが先を明るく

第一話 ここまでどれくらい?

コロナで大変な時期と一緒に治療も進みました。 病院通いも一段落ついたたので、その時期を少し振り返ってみます。

術後の痛みの様子

今日で手術から5ヶ月が経ちます。 バレンタインに入院し、いつの間にやら七夕も過ぎました。 そういえば、気管支鏡検査はクリスマスでした。

抗がん剤の治療後に・・・(副作用まとめ)

これまでの抗がん剤治療で、気づいた事をまとめてみました。

抗がん剤治療(通院)4セット(1週・2週)

最後のセット。 いつもどうり、朝一で病院へ。

食生活

これまで全く気にしなかった食生活。 病気を機に、少し見直そうかと思ってます。

副作用③ 頻尿(追記あり)

1日何度もトイレへ。 回数を数えてみると・・・。

副作用② 血管漏れ(追記あり)

初めての抗がん剤治療後から「腕(血管?)」と肩に痛みを感じます。 それが、こんな事になるとは・・・。

副作用① 耳鳴り(追記あり)

姉さん、事件です。 耳鳴りがとまりません!

抗がん剤治療(通院) 3セット(2週目)

今週は早く終わるので、気が楽です。 帰りに、寄り道しようと考えてました。

抗がん剤治療(通院) 3セット(1週目)

今回から抗がん剤治療、後半の開始です。 前半同様、ロスタイム無しで終了したいものです。

抗がん剤治療(通院) 2セット(2週目)

2周目の治療、朝一で病院へ。 今日も血液検査・レントゲン・診察があります。

抗がん剤治療(通院) 2セット(1週目)

3週間後、治療の再開です。 今回から通院での治療となりました。

抗がん剤治療(入院) 1セット(2週目)

2周目の治療開始です。 今週は抗がん剤1種類を含め、1時間位で終わる予定です。

抗がん剤治療(入院) 1セット(1週目)

2週間の治療予定で、重い気持ちの詰まったスーツケースと病院へ。 また入院です。

術後の診察

2月下旬の退院後、暇を見つけて軽くウォーキングしてます。 傷の痛みや器官の苦しみもありますが、寒い時期ですし無理せず過ごしてました。 自転車走行はまだ早いようです。 振動でキズ口が痛みます。

一般病棟 2日目~退院へ

朝の回診にて。 「順調なので、酸素吸入は止めましょう!」 → 「はい!」 「ドレンはもう少しだね] → 「・・・はい」 完全なる自由は、まだお預けのようです。

一般病棟 1日目

昨夜もほとんど眠れず、朝を迎えました。 痛みは思うように引かないものだなぁ、にんげんだもの。

集中治療室2日目

担当看護師さんが早番に代わりました。 痛みの加減も代わってほしいのですが、そんな上手く行かないものです。

集中治療室1日目

遠くで声が聞こえるのですが、何を言ってるかわかりません。 意識朦朧(もうろう)とは、こんな感じなのかもしれませんね。

手術へ

前夜2時には目が覚めました。 睡眠障害もありますが、何より緊張が大きかったかなと。 ビビリで、ヘタレなんです。 結局、朝までスマホをポチポチ。

入院

月曜の手術予定なので、金曜日に入院しました。 今日は手術にかかわる話と、術後の予定を聞きます。

手術に向けて

とても長く感じた3週間でした。 前の病院も大きいのですが、それ以上に大きい、いや大きすぎる病院。

そして・・・①

翌々週、結果を聞きに病院へ。 意外とあっさりでした。

気管支鏡検査

最後に「気管支鏡検査」です。 器官や肺の内部の観察と、がんと思われる部分の生体を取る検査です。 胃カメラが肺カメラに変わった物?(ですが胃カメラより細いそうです) 私は検査当日に入院、午後からの検査でした。

PET-CT検査

今週は予定通り、「PET検査」と「気管支鏡検査」です。 先週に「PET検査」の説明を聞きましたが、なんとなくの理解でした。 CT画像と、全身へのがん転移を同時に見れる画像? (多分こんな感じかな)と。

MRI検査

すぐに予約が取れたので、翌週総合病院へ。 受付で手続きしていたら、「入院がどうのこうの」言われました。 「は?」(もう、そんな話・・・)

診察

「要 精密検査」と書かれた封筒を持って病院へ。 いつも通ってる病院。 最近の体調を聞かれ、すぐにレントゲンと採血。 診察後、CTの予約です。

ブログ始めました

続けてここ3年間、健康診断で引っかかります。

お問い合わせ

読み込んでいます…