肺がん治して 楽しく生きたい

ステージⅢの療養ブログ メンタル弱いが先を明るく

第一話 ①検査~宣告

そして・・・①

翌々週、結果を聞きに病院へ。 意外とあっさりでした。

気管支鏡検査

最後に「気管支鏡検査」です。 器官や肺の内部の観察と、がんと思われる部分の生体を取る検査です。 胃カメラが肺カメラに変わった物?(ですが胃カメラより細いそうです) 私は検査当日に入院、午後からの検査でした。

PET-CT検査

今週は予定通り、「PET検査」と「気管支鏡検査」です。 先週に「PET検査」の説明を聞きましたが、なんとなくの理解でした。 CT画像と、全身へのがん転移を同時に見れる画像? (多分こんな感じかな)と。

MRI検査

すぐに予約が取れたので、翌週総合病院へ。 受付で手続きしていたら、「入院がどうのこうの」言われました。 「は?」(もう、そんな話・・・)

診察

「要 精密検査」と書かれた封筒を持って病院へ。 いつも通ってる病院。 最近の体調を聞かれ、すぐにレントゲンと採血。 診察後、CTの予約です。